宮沢塾(宮沢教育研究所)ホームページ

みなさんが想像する「学習塾」とはかなり異なった「受験対策専門塾」。それが「宮沢塾」です。

大切にしていることは、塾生さんが「自分に本当に必要な勉強」に集中できるよう、お手伝いすること。 1週間=168時間のうち、塾で勉強する時間はほんの数時間。受験勉強の基本は、あくまで自習(独学)。その「自習」が円滑に進むよう、最大限お手伝いさせていただきます。

単なる「疑問点解説」や「問題演習」に止まらず、動機付け、勉強法・学習計画の調整、悩み相談など、受験対策のために必要なことを手広く行っています。

受験勉強の土台は「どうしても志望校に合格したい!」という強い気持ちだと考えています。そのため、必要であれば、受験勉強に集中できる精神状態を整えるため、徹底的に塾生さんのお話をお聞きし、ご助言しています。


◆ 入塾受付について(2020年度)◆

次の時間帯で、新規入塾を受け付けております。基本的には、毎週同じ時間帯で授業いたします。

例えば「毎週水曜日の19:00~20:30」のように、お選びいただいた時間帯の中で、具体的な授業時間をお決めいただけます。

  • 毎週土曜日 13:00~17:00

※2020年11月5日(木)現在


◆ 宮沢塾の特色 ◆

基本は完全1対1のオンライン授業。必要に応じて対面授業も。

2020年4月8日(水)より、新型コロナウイルス感染症対策として、それまでの対面授業に替えて、ビデオ通話でのオンライン授業を開始いたしました。当初は、オンライン授業は一時的な代替措置とする予定でした。しかし、導入前に懸念していた授業形式に関する課題を克服できたことと、塾生さんの通塾負担が軽減されるなどの利点が大きいことから、宮沢塾では、2020年度より、完全1対1のオンライン授業を基本とすることにいたしました

ただし、塾生さんのご希望などにより、状況に応じて対面授業もいたします。例えば、オンライン授業では落ち着いて取り組めない場合や、テストなどの結果を分析する場合などには、対面授業を行っております。

◎私は「カウンセラー」の資格は持っていないのに…”心理相談のようなこと”も得意です。

このページの上部でも「動機付け、学習計画、悩み相談など、あなたの受験をトータルサポート!」とうたっていますが、宮沢塾では塾生さんから様々な相談に乗っています。「とりあえず大学受験はするつもりなんだけど、どのように大学を選んでいいかわからない…」「日頃頑張って勉強しているんだけど、いまいち成果が出ない…」「勉強しなきゃいけないことはわかってるんだけど、いざ勉強机に向かうと集中できない…」などなど。開業して5年間で様々な相談を承りました。

決して順風満帆ではない人生を歩んできたこともあり、このような相談には、塾生さんの立場になって考え、私の経験を加味した独特な助言をしております。自分自身で言うのもおこがましいのですが、何でも相談しやすい雰囲気を作り出せているのだと勝手に思っています。塾生さんが、涙ながらに、これまで他人に話せなかった辛さを訴えてくるのが、毎年の恒例行事(?)になっているくらいです。

塾生さんからのご相談には、授業時間中に対応しておりますので、1回の授業時間中に「学習」(疑問点解説、確認テストなど)がほとんど進まないこともあります。しかし、塾生さんが受験勉強に本当に集中できるようになるためには、精神的な安定が不可欠です。そのような意味で、相談にはとことん対応しております。

◎「自分の言葉で表現できること」が大切!志望理由書・面接・小論文対策は宮沢塾にお任せください。

開業して6年目を迎える宮沢塾ですが、開業当初は想定していなかったのにも関わらず、現在では当塾の得意分野の一つになった内容があります。それが「志望理由書・面接・小論文対策」です。

2020年度から実施される大学入学者選抜改革(「高大接続改革」の一環)では、いわゆる「学力の3要素」(1.知識・技能、2.思考力・判断力・表現力、3.主体性を持ち多様な人々と協働しつつ学習する態度)がこれまで以上に重視されます。具体的には、志望理由書・面接・小論文、調査書などを合否判断資料に用いることで、特に「主体性を持ち多様な人々と協働しつつ学習する態度」を評価することになっています。

これまでの入試形式は、「総合型選抜(旧:AO入試)」「学校推薦型選抜(旧:推薦入試)」「一般選抜(旧:一般入試)」と呼称が変更され、どの形式でも「主体性を持ち多様な人々と協働しつつ学習する態度」を評価することになりました。ですから、これまでは学校の成績や志望理由などがほぼ無関係だった一般入試(ペーパーテストで得点できさえすれば合格できた)は、「一般選抜」となったことで「主体性を持ち多様な人々と協働しつつ学習する態度」も測定されることになり、学校での成績や授業態度、志望理由などにも対応しなければならなくなったのです。

当塾では、大学受験に限らず、志望理由書・面接・小論文対策を承っております。重視しているのは「自分の言葉で表現できること」。だれでも言えるような表面的な回答ではなく、自分にしか言えない深い回答を目指します。

その分、時間はかかります。最低3か月は必要です。まずは、最重要項目である「志望理由」について、徹底的に考えてもらいます(宿題量はかなり多いです)。浅い内容には徹底的にダメ出しをします。何度も、何度も、回答を作り直してもらいます。それだけ密度の濃い取り組みをしてはじめて、「自分にしか言えない志望動機」ができ上がります。この”志望動機の壁”を乗り越えられれば、あとは流れるように対策が進みます。

宮沢塾ブログはこちらです。


◆ 合格実績 ◆

詳しくは、こちらのページをご覧ください。


◆ 講師 ◆

宮沢 一郎(宮沢塾 塾長&講師)

講師

1999年3月諏訪清陵高校卒(102回生)、東京大学文科三類現役合格
大学入試センター試験 得点率90.1%(自己採点)

詳しいプロフィールはこちらです。


◆ 指導料・指導時間 ◆

1時間あたり5,500円(税込)で、基本的には1回1時間半以上で指導を承ります。

具体的な指導時間については、お手数ですが、下記電話番号までお問い合わせください。


★お問い合わせ★

電話番号 : 0266-75-0125

受付時間 : 水~日曜日 13:00~22:00

※上記以外の時間帯は、留守番電話でご伝言をお預かりいたします。



◆ 地図 ◆

※カーナビやGoogle マップでは、「諏訪市中洲1696-1」で検索してください。

宮沢塾(宮沢教育研究所) 〒392-0015 長野県諏訪市大字中洲(神宮寺)1696番地1
Copyright (C) 2015-2020 Miyazawa Institute of Education in Suwa. All Rights Reserved.