投稿者「miyazawa」のアーカイブ

【大学入試の「志望理由」を考える】「志望理由」のホンネとタテマエ(3)

前回の記事では、これからの大学入試ではどの入試形式でも「志望理由」が問われることと、たとえタテマエだとしても、自分が「選抜する側が欲しがっている人材」であることを志望理由として訴えるべきことを書きました。それでは、選抜する側(入試担当者)に「ぜひこの受験生を入学させたい!」と思わせる志望理由を、どのように作り上げていけばいいのでしょうか?

続きを読む

【大学入試の「志望理由」を考える】「志望理由」のホンネとタテマエ(2)

今回の入試から導入される、大学入試改革(大学入学者選抜改革)。その核心は、「学力の3要素」の多面的・総合的な評価。総合型選抜(旧:AO入試)・学校推薦型選抜(旧:推薦入試)・一般選抜(旧:一般入試)のいずれの入試区分(入試形式)でも、「学力の3要素」(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)が問われます。ですから、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」の有力な評価材料として、「志望理由」がこれまで以上に重視されることが予想されます。

続きを読む

【大学入試の「志望理由」を考える】「志望理由」のホンネとタテマエ(1)

大学入試の総合型選抜(これまでの「AO入試」のことです)の時期となりました。11月から始まる学校推薦型選抜(これまでの「推薦入試」)と同様、この入試形式では「志望理由」を徹底的に練り上げることが不可欠です。しかし、多くの大学受験生は、ホンネでは次のように思っているのではないでしょうか?

続きを読む

【2021大学受験】「大学入学共通テスト」って、必ず受験しなければならないの?

2021年1月に初回試験が実施される「大学入学共通テスト」。大学受験生、とりわけ現役生は、「共通テストって、大学を受験するなら必ず受けなきゃいけないんでしょ?」と勘違いしやすいものです。しかし、次のような受験生は、共通テストを受ける必要はありません

続きを読む

長野県の大学受験生(現役生)にとっての共通テスト対策・序章

高校3年生などの大学受験生(現役生)にとって、一般選抜(昨年度までの「一般入試」の後継となる入試形式)での最初の難関が、大学入学共通テスト。長野県内のいわゆる「進学校」(全国的に見れば決して「進学校」とは胸を張れないのでしょうが…全国高校偏差値ランキングでは、県内トップの県立長野高校(偏差値70)であっても、全国では177位です)に通う高校3年生は、「共通テスト対策」として、そろそろ共通テストの予想問題の演習に取り組み始めていることでしょう。

続きを読む